原神初見プレイでの感想

今、話題沸騰の原神をプレイして見て、そのメリット/デメリットについて私なりの感想を載せたいと思います。私的には今までプレイしてきた中で一番のゲームだと思います。以前ベルアイルというゲームを一番にお薦めしていましたが、今回、この原神はそれを抜くだけの要素を兼ね備えていると思います。特にお勧めしたい人は「アニメ好き」「ゼ〇ダの伝説好き」「トレジャーハンティング好き」「まったりゲーム好き」「可愛いが正義」な人ですね

原神の攻略のコツについては下記より

スポンサーリンク

メリット

1.キャラクターデザインが良い。その上、フルボイス付き。

アニメ調のグラフィックでキャラクターデザインがとても可愛く出来ています。ゲーム画面上でも違和感なく、あたかも本当に人の様にスムーズに動きます。キャラクター1人1人に技/武器/性格に個性があり、さらに全てのキャラクターにフルボイスがついています。NPCの中にもボイスがついているものもあり、非常に細かい所までよくできています。キャラクターも沢山用意されており(ガチャでしか手に入らないキャラもいます)、今後も追加されていくので、キャラクター集めをしたい方は財布と相談しながらプレイするのもいいかもです。ガチャ用のアイテムはゲームをプレイしていく中でも手に入りますので、完全無課金もしくは微課金の方にも優しい仕様となっています。是非プレイしながら、キャラも増やしていってほしいですね。初期で、主人公/アンバー/リサ/ガイアというキャラが手に入ります。さらに私はノエル/バーバラ/シャンリー/フィッシュル/スクロースを持っています(全て☆4キャラ、☆5キャラは持っていません)。どれも個性があり、その上、グラフィックは美麗ですよw。ボイス入りでも通常オンラインゲームだと、戦闘時の声と、ちょっとした相槌程度の声しか入れない所が、本当にベラベラとしゃべってくれています(嬉しい悲鳴w)。これだけの多くのキャラクターのボイスを入れるだけでも相当、大変な労力がかかっているのではないかと思いますね。

【原神】オープニングと風景やキャラ紹介(一部)
2.シナリオが良い

この手のMMORPGにありがちな単調なクエスト消化的なシナリオ進行ではなく、しっかりと1つ1つのシナリオにムービーが入っており、そのシナリオがしっかりしていますので、私は今、序盤しかプレイしていないのですが、ムービーだけを繋げ合わても、2時間位の1つの映画になるんじゃないかという位です。その位、ムービーが充実しすぎています。オンラインゲームでここまでムービー入れちゃっていいのって感じです。

#1【原神】オープンワールドRPG、本日発売【PS4】実況
3.広大なフィールド

マップが徐々に開放されていくタイプのもの。それでもマップが広い。7神という世界で現在2つの国が開放されています。今後のアップデートでさらに5つの国が開放されるのでは?と思われます。そしてなんといってもその世界にいて飽きさせないのが、グラフィックの綺麗さです。ずっと見続けていも飽きない程です。アニメでこれだけのフィールドのグラフィックを描けるのは凄いと思います。まさに〇海誠監督もちょっとうなづくのでは?といった位の美麗グラフィックです。時間の概念もある為、昼と夜では違った風景が楽しめます。ゆったりと時間の経過と共に風景を楽しむのもこのゲームの楽しみになります。クエストも時間により発生したりするものもある為、謎解き要素は盛りだくさんですね。

4.泳ぐ/登る/飛ぶ/走る/壊すといった動作が可能

上記の広大なマップを様々な動作をする事で、自由に移動し、探索する事が可能です。その為、ひたすらトレジャーハンティングをしたり、高い山に登山をしたり、ひたすら空を飛びながら、鳥人間コンテストを楽しんだりと遊び方も様々な事が出来るようになっています。そして私がここは凄いと思ったのが、座るというモーションがある事です。一見どうでも良いようなモーションなのですが、これが意外にパーティでまったりする時には使えるモーションです。椅子に座ったりできるのですが、作戦会議を開いたり、雑談に花を咲かせたりする時には欠かせない要素だと思っていますw。しかし、手を振ったりとか喜んだりといったモーションは今の所無いようです。今後のアップデートで追加されると良いですね。チャットもパーティに入った時しか出来ない仕様のようですので、全体に呼び掛けたりといったことは出来ない仕様のようです。(まだパーティプレイをしていないので詳しくはわかりません)

【原神】モンドで風災で飛ばされた看板を探すクエストが発生したので探してみた
【原神】【秘境】曲径通幽の処の最初の柱の点灯方法について
5.BGMが良い

ゲームで意外に大事な要素がBGMです。長く遊ぶようになると耳に残るような音楽はとても大事。原神ではそんなBGMもとっても良いです。昼と夜で使い分けわれている上、町では落ち着くようなBGMで戦闘ではちょっとアップテンポのBGMで盛り上げてくれます。下記URLでサウンドトラックの一部が聞けます。

【原神】璃月港オリジナル・サウンドトラック収録映像
6.クエストが面白い

どうしてもMMORPGでは、主に戦闘がメインになってしまうクエストが多い為、長くプレイしていくと飽きてくることはあると思いますが、クエストの種類にも謎解きタイプ、戦闘タイプ、収集タイプと様々なものがあり、中には突発で発生するものもある為、飽きさせない要素を盛り込んでいると思います。

7.宝箱が豊富

とにかく、宝箱があちこちにあります。敵を倒して開くものや、謎を解かないと開かないものがあり、箱探しをするのも楽しみになります。トレジャーハンティングが好きな人にはお薦めです。ゼ〇ダの伝説のパクリという批判もありますが、私的にはゼ〇ダは大好きなゲームだったので、その要素を取り入れてくれるゲームは大歓迎ですねw。良い部分は積極的に取り入れて欲しいと思います。その上でさらにもっと良いゲームが出来たら最高ですよね。

【原神】戦闘、スキル、トレジャーハンティング紹介
8.スキルが簡単に出せる

技はボタンを短押し又は長押しで発生するようになっており、難しいコマンド等が必要ありません。その為、誰でも簡単にスキルが出せるようになっています。さらにこのゲームには7つの元素(火/水/土/風/氷/草/雷)が存在しており、これらを組み合わせる事で、強力なダメージを与える事が可能となっています。スキルコンボ攻撃の組み合わせを自分で考えて、より強力なダメージを出せるコンボを作り出すといった独自戦闘スタイルが生み出せるのも魅力の一つです。ひたすら防御スキルでダメ軽減しながら戦うか、それとも高火力パーティでごり押し戦闘スタイルでいくかは、あなた次第というわけです。私はアクション系のゲームが非常に苦手なのですが、このゲームならヘタレでもなんとか攻略可能です。

【原神】アクション系戦闘苦手。無課金でも大丈夫。アンバーとリサでデイリールーティーンを無双。
9.補助サポートキャラがツッコミどころ満載

主人公キャラに最初から同伴してくるパイモンというキャラがいるのですが、これが中々突っ込み上手なキャラクターです。主人公は基本無言ですので、その代わりにといっては何ですが、とにかく会話にツッコミを入れまくってきます。漫才か?!と思うような会話の流れもあり、ムービーを見ながら、しばし戦闘から解放された時の心の癒しになりますw。

【原神】パイモン会話
10.全世界で事前登録1,000万人超える

実プレイヤーが1,000万人というわけではないと思いますが、とにかく開始前から凄い人気のゲームだという事ですね。そして私はPCでプレイをしていますが、これだけのプレイヤーがゲームをしていても特にゲームが重いといったことは感じられないです。まだマルチで遊んでいないので、何とも言えないですが、それほど重くなる要素はないと思います。ただ、スマホでプレイしている人はスペックによっては、熱が発生して落ちるといったことがあるようです。グラフィック設定などを下げてプレイするなどして対策する必要があるかも知れませんね。

11.これだけついても基本プレイ無料

何といっても、凄いのがこれ。これだけの充実した内容があるにもかかわらず、な・な・なんと基本プレイは無料!!。ジャ〇ネット〇カ〇もビックリの内容です。上記10点セットをお付けして、さらに何と無料でw(おいおい、マジか!)。有料のダウンロードゲームをやっているのが馬鹿らしくなる位な内容とボリュームです。とにかくここに書ききれない程のいっぱいの要素が詰まっている原神。とにかく騙されたと思って一度プレイして見てはどうでしょう。ゲームの中でガチャに変換できるアイテムも集められる為、ガチャもプレイ次第では、無料で回す事が可能となります。ほんと至れり尽くせりの内容です。

2020/10/28時点まで、無課金でプレイしていますが、全く問題なく、進めています。冒険ランク35まで来ています。ガチャのメリットは、キャラの数を増やせる事、☆5のキャラが手に入る事、キャラ自体の能力底上げが出来る事ですね。ただ、☆5が無し、底上げ無しでも、特に問題なくゲーム進行は出来る為、ガチャありきで始める必要はないと思います。今後のアップデートで追加されるマップや敵の強さにもよりますが、現時点では特に全く問題なく、進めていけてます。ちなみにノエルは初心者ガチャ(20連が無料で回せて確定でもらえました)、バーバラは冒険者ランク10到達イベントの報酬でもらっています。他フィッシュルは同じく初心者ガチャで出ましたし、シャンリー/スクロースはゲーム内でもらえるガチャポイントで回して手に入りました。キャラ/武器育成用の経験値アイテムが不足してくる為、全キャラを育成していくと、足りなくなります。ある程度絞って育成する事をお薦めします。フィッシュル/シャンリーは評価が良いので、そっちを育成した方が将来的には強いと思います。しかし、私的には、使いずらかった為、放置状態になっています(後で後悔しそうですが・・w)。

【原神】【無課金でどこまでいけるか】冒険ランク40、世界ランク5達成。現在のステータス公開

デメリット

デメリットを書くのが難しい所ですが、あえて記載するならと行った所でしょうかね。

1.初期はスタミナが少ない

このゲームではスタミナが結構大事な要素になります。飛ぶ/走る/泳ぐといった動作をする際にはスタミナを消費します。そのスタミナが初期では少ない為、移動にかなり制限がかかります。しかし、このスタミナはトレジャーハンティングにより、あるアイテムを集める事で増えていく事が可能です。最初は少し息苦しく感じるかもしれませんが、しばらく辛抱して続けましょう。

2.露店売買はない

リアルマネートレードの規制のせいかもしれませんが、アイテムをプレイヤー間で売買/交換は出来ない仕様となっています。ほとんどのゲームで規制がかかっていますので、これは致し方無いと思います。

3.戦闘ゴリゴリの人には向かない

上記、メリットで書いた通り、1キャラのスキルはそれほど多くありません。その為、特定のキャラを特化して育てて、スキル等を極めたいという方には向かない仕様です。勿論、特化は可能ですが、元素(属性)の概念がある為、相性の悪いキャラで戦うのは分が悪いです。7元素分のキャラは育成するのが有効な戦略となります。

4.大規模バトルはない

大勢での大規模レイドバトルといった要素はありません。4人パーティでのダンジョン攻略になります。大勢で巨大ボスに挑みたいとか、皆で強敵なボスに挑みたいという方にはちょっと向かないですね。私もレイドバトルはオンラインの楽しみの1つと考えてはいますが、現時点では実装されていない様ですので、ここは目をつむるしかないです。

5.ハウジングシステムがない

生産面は弱めです。原神の生産のメインとなっているのは料理です。レシピが増えていき、様々な効果が得られる料理が作れるようになっていきますが、アイテム面では、武器のみとなっており、防具や補助アイテムの生産はありません。生産に力を入れたい人にとっては物足りない仕様となっているかと思います。武器についてですが、1本1本が異なる性能をもっており、他の武器の性能を引き継いだり、合成したりは出来ない為、なるべくレアリティの高いスキルのあった武器を強化するのが良いです。レべル20まで上げた☆3武器を☆4に回したいということはできません。

6.衣装はない

キャラの衣装はずっと固定となっています。自分だけのオリジナルのキャラの見た目にしたいという事は現状ではできません。今後アップデートで変更ができるようになるのを期待しましょう。

興味のある方は是非、一度プレイして見る事をお薦めします。基本プレイ無料ですので、どなたでも気軽にプレイが可能ですよ。気に入らなかったら、やめればいいだけですので、私的には絶対お勧めなゲームだと思います。

タイトルとURLをコピーしました