マーケティング論について最近、参考にしたサイト

最近、Tiktokを見ていて、ある投稿に引き付けられました。既に皆さんはご存知かもしれませんけど・・・、私は気づくのがいつも遅い^^;「藤村正宏」さんという人のマーケティング論です。その理論は「エクスペリエンス・マーケティング」と名付けられています。この方の投稿を見た時、その投稿全てに説得力あるなと思い、一気に引き付けられてしまいました。とても分かり易く、なおかつ多くの気づきを得られます。

その中でも、一番、目を覚まされたのは、「上手くいく人とそうじゃない人の違いはコレ!」という内容の投稿でした。TikTokの動画は、どれも、ほんの1分位の動画ですので、是非見て頂きたいですね。

ここで、その内容を簡単に言ってしまうと、大事なのは「自分のやり方を発見する事」。

  • 誰かが成功したやり方を同じように学んでも誰もが成功するわけではない。
  • ・やり方だけを学んでも成功は得られない。
  • 学んだものから「自分なりのやり方」や「自分に合ったものかどうか」を見つける事。
  • その発見を自分の頭で見つけようとする事が一番大切な事。

この事を聞いて、私は、自分が今までやって来たのは、「誰かのやった事のものまねをしていただけ」という事に気づきました。「FXで稼げた人がいるから、真似をすれば稼げる」「ブログで稼いだ人がいるから同じようにすれば稼げる」「Youtube動画で稼いだ人がいるから自分も動画を上げてみる」という考えでした。これまで、色々やってみましたが、どれもが成功へは結び付かず、だらだらと続けて、いつまでも成功しないまま終わる。又は途中で挫折してやめてしまう。そんな流れです。やってみるまではよかったのですが、そこから先を何も考えていなかった。自分はブログや動画を上げる事で、十分と考え、後はだらだらと続けてさえいれば、いつかは見てくれる人が現れるのではないか。そんな安易な考えしか持っていませんでした。

もっと、相手に何を見せたいのか(コンセプト)、自分は何をやりたいのかという伝えたい事を意識して、しっかり見据えてやって、もっと色々考えてやっていこうと思いました。

これからは、「自分なり」を意識して、「自分なりの表現や自分に合ったやり方を考え」ながら、やっていこうと思います。大きく変わる事はないかもしれないし、それでも成功するとは言えないけれど、失敗ばかりで、くよくよしていても、始まらないし、何かを変えようとしなければ何も変わらないのも事実ですから。

販促において大事と思うノウハウが、全てここに詰まっているといっても過言ではないのではないかと私は思う。私は大学時代、経営学を専攻していて、講義をいくつか受けてきましたが、そんな講義よりも、こちらの方が実社会において、はるかに役に立つと断言できますね。学校の授業は一般論であって、実務論ではない。本当に実務で成果を出せるかどうかは実社会で得られる情報で学んでいくしかないと思います。なぜなら日々、社会は変化しているから、その時勢に沿ったマーケティングや方法が必要なはずだからです。学校教育を馬鹿にするわけではないです。基礎を養う上で、学校教育は大事です。しかし、実社会においての成功方法は学校では決して学べません。社会に出て、自身がその体験や発見によってしか見つける事ができないものです。営業方法は先輩から教わりますが、教わった方法だけで必ずしも契約が取れるわけではありません。取れない人から契約をもらうにはどうしたらよいかを自分で考えて、実践して見るしかないんです。そして失敗/成功を繰り返しながら、学んでいくしかない。(余談ですが、私は特に知り合いでも院生でもない、TikTokの投稿を見ただけの一般人です。現時点では著書本などは一切購入していないです^^;)

藤村正宏」さんのサイトは下記から。

マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ - 「モノ」ではなく「体験」を売る視点のエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)
「モノ」ではなく「体験」を売る視点のエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)

「モノ」ではなく「体験」を売る視点のエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)

タイトルとURLをコピーしました